home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

ありえないんですが、ありえること。
その1:
去年から、とあるアソシエーションに、収納の雨漏りの修繕をお願いしていますが、雨が降っていると工事ができないということで、ずぅっと雨がやむ季節を待ちわびていますが、シアトルでは4月になっても、まだ雨が降り続く日々が続いています。

いい加減、雨に関係なく修繕してもらおうと思ったら、担当者が辞めてました。

挙句、新しい担当者にまた最初から全て説明したあと、数週間不在、不通。

挙句、やっときた返事には「こっちからOwnerに連絡するから連絡先教えて。」

え?管理会社なのに連絡先ないの?といったら、また返事がいつになるかわからないので、すばやくフォローさせるも、来月からこの管理会社自体も変わるとのこと・・・(涙)。

その2:
これもまた去年から。何度も、管理会社へ口すっぱく言っても、電気会社からの名義が変わっておらず、相変わらず前のテナントの名前で請求。当然住んでいる人は自分宛に来ているとは知らずに、電気代を滞納。しばらくして電気代を最近払っていないとのことで連絡があり、この始末が発覚すること、数回。

アシスタントのメールを見ていると、「前にもお願いしましたが、名義の変更をまだしていないようなので、早急に対応願いませんか。」

え?なんで、そんなに落ち着いて言えるの~!?と、私が見ていても歯がゆい。

これはほんの一例ですが、こういった仕事を私のアシスタントは丁寧に片付けてもらっています。私には出来ないお仕事。(血圧が上がって絶対に無理。)

なので、私が今、お世話させていただいているお客さんの話などをすると、「うん、わかりました。がんばってください。すみません、契約がまた決まったら教えてください。私は自分のテリトリーで一杯でそれ以上、新しいお客様のお名前を聞くと、混乱しますので。」

最近は案件がかなり重なっていて、自分でも錯覚が多いらしいです。物件を探していて、ふと、我に返り誰の物件を探しているのかわからなくなったり、手配をしている最中に、いつも同じような業者に似たような修繕を頼んでいるので、手配先がわからなくなるとか・・。

とはいいつつも、頭の中では常に10件以上の案件を同時進行していますし、フォローアップも期待以上に完璧なのには感銘。私が、あ、そうだった、と思うところはほとんど、彼女がフォロー済みです。

どこの世界でも同じなのかもしれませんが、「社長」さんって案外、自分の世界が全てって勘違いしちゃうんですよね~。自分が忙しかったら、周りも忙しい、暇だったら回りも暇?みたいな。

いつも頼ってばかりいるので、自分もしっかりしなくてはと、がんばっているアシスタントを見て反省しました。

いつもいつも、ありがとうございます。って言葉だけじゃねぇ・・。夏のボーナスもすぐそこ・・。

"しゃちょう"さん、がんばらないと。
スポンサーサイト
【2011/04/26 22:29】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
当たり前と思っていたこと
震災から1ヶ月が過ぎました。

ここ数週間、色々なことが変わって、色々なことを考えたり、落ち込んだり、喜んだり。集中したり、集中できなかったり・・。

その間に、4歳の長男がプールにて、顔をつけてもぐれるように。大嫌いだったプールが大好きになり、毎日通うようになりました。

1歳9ヶ月になる次男はペットボトルから、上手に水が飲めるようになり、アップルソースをこぼさず、スプーンで完食できるようになりました。

家を一歩出て仕事へ行くとき、これで家族と会えるのが最後になることもあるんだと考えるようになり、

無事に帰路に着き、子供たちの顔を見るとき、先に笑って「ただいま!」を言える自分になりました。

自分の布団に寝られる、健康で仕事ができる環境にあるから、一生懸命働く。

そういった当たり前のことを、あれだけのたくさんの犠牲を払ってまで、私たちに気がつかせたかったことは、これだけだったかと、他には何があるか、これからもずっと考えて行動しなくてはと、それが1ヶ月経ってみて、唯一、自分が変わったことでした。

子供は目に見えて成長しているのに、思った以上に大人は成長しないものですが、また1ヶ月、2ヶ月経ったときに自分が何をしてきたか、もう少しまともに報告できるようになっていたいです。
【2011/04/10 23:31】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記