home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

さほどでもないらしい・・・です。

ある日、私が仕事へ出かけている間、夫と子供たちが留守番をしていたときのこと。

次男をあやしている夫が「T(次男)はかわいいなぁ~。」と思わず口にしてしまい、はっと長男の視線に気がついたので、尽かさず、

「Kくん(長男)もかわいいよ~(汗)。」

と慌てて言うと、長男は余裕でにこっと笑い、

「ダディもかわいいよ~!」

と返された、という笑いばなし・・・。

皆さんから、次男が生まれると、長男が幼児化して大変だから(ていうか、生粋の幼児なんですが!)気をつけてね、長男を大事にね・・・などと忠告を受けまして、どちらかといえば、次男が生まれてからは長男に気遣いをしていたのですが、今のところ、恐れていたほどではないようです。

でも私も、35年近く経った今でも覚えています。

弟が生まれて、しばらく寂しい思いをしたこと。階下のリビングで両親が弟をあやし、声を上げて笑っているのを、ベッドから起きて、床に耳をつけてじっと聞いていたこと・・・!

私には早く寝なさい、といわれて寝たのに、弟の方が小さいのに、まだ起きていて、両親と遊んでいるのはずるい!と、泣きながらベッドに戻ったことなど。

まぁ、その後の人生、トータルで見て、結構、私のほうが好き勝手やらせていただいた、というのがあるので今となっては文句はいいませんが。

次男だって、これからずっと長男のお下がりを着るわけだし、初孫ほどの待遇はないだろうし・・・!

というわけで、私が今から考えている平等な育て方。

長男には、ボロい中古車を買ってあげるけど(私だって最初の車は30万円の超ボロい車だった)、次男には新車か、そこそこの車を買ってあげること。

まぁ、あとはよくやるのは「お兄ちゃんには内緒ね。」とか、「弟には内緒ね。」というやつかなぁ~。

兄弟って結構、気を遣うなぁ・・・。ていうか、なんで今からこういう心配をしているんだろう・・・?(他にも心配することがたっくさんありますよ~。はい。)

IMGP6795.jpg

 

スポンサーサイト
【2009/08/20 23:13】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初仕事
   ご無沙汰していました。一部の方にはご連絡していましたが、先月末に無事に次男を出産しまして、しばらく産休をいただいております。

その間、シアトルは記録的な猛暑を更新したり、次男の誕生で寝不足が続くなど、”夏ばて”+”子育てばて”で倒れそうになりましたが、その後、一気に気温が下がり、今度は息子たちの長袖を慌てて引っ張り出したりと、ばてる暇なく、何だか忙しい日々を過ごしていました。

 そして、仕事(仮)復帰の第一弾として、Bellevueに新しい物件を売りに出させていただく準備も同時にしておりました。

S-2.jpg

もう、ここまで来るのが大変でした。工事が遅れに遅れ、病み上がりの中、現場へ何度往復したことか・・・。最後、売り出し日の前夜、いい加減終わっているだろうと最終チェックに行くと思わず、めまいがするほどの光景が。

はしごはドライブウェイに出しっぱなし、使い終わった板版が積み重なり、中へ入るとペンキや工具が出しっぱなし、彼が歩いたと思われるところは全て土足で、前日、プロフェッショナルのクリーニングを入れたとは思えないほどの汚さ・・・などなど。

こんな状態で市場に出したことはないですし、私の心情的に許せず、結局、夜10時までかかって再度部屋の掃除と、外のはしごなどの撤去をしました・・・。近所の人にどう思われていたことでしょうか。

板材はとても重くてまだ、私の体ではとても無理でした。頭にきたので帰りに、コントラクターの携帯へテキストメッセージ。(彼は私からの携帯は取らない!)「今すぐ現場へ戻って!板材をガレージへ入れなさい!こんなんでは市場に出せません!」と半ば諦め気味に送ると、すぐに返事が返って来て、なんと今、現場へ戻っているとのこと・・・。あのですね・・もう夜の11時なんですが。

とにかく、ギリギリまで準備に手間が掛かりましたが無事にマーケットへ載せることが出来ました。

NEW ON THE MARKET!  Bellevue Lakemont Area $550,000  4 bedroom 2.5 bath   2180 sqrt

DPP_13766.jpgDPP_13763.jpg DPP_13775.jpg

http://www.johnlscott.com/88912

そして今日はオープンハウス。なんと、時間前というのに2組ものお客様が家の前で待っていてくださり、それを皮切りに、3時間半で、20組くらいのお客様がひっきりなしに訪れていただきました。

立ちっ放し、喋りっぱなしで終わったときはどっと疲れてしまいましたが、久しぶりのお仕事と、たくさんの方にお会いできて、うれしい悲鳴でした。しかもその中には随分ご無沙汰していたお客様とも偶然の再会もあり、ちょっとしたサプライズ。

このまま私は忘れ去られてしまうのだろうか・・・などとも思いましたが、やっぱり仕事もいいものです。

でも育児に体力を吸い取られているのがわかったので、もう少し温存しなくては・・・!ちょっと仮ランニングにしては飛ばしすぎてしまいました。(歳ですね~。)

【2009/08/16 23:12】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記