home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

余計なことから学ぶこと
しつこい題名ですみません。

昨日、家を買われるお客さんから電話があって、買う予定の家の前に「オークション決定!」みたいな看板がある!とのこと・・・。コミュニティから入るところにまず看板があって、矢印を追っていったら自分の家だった・・・という、冗談みたいな、でも笑えない話。ちょっとお客さんは笑ってくれていましたが・・・。

元々、銀行が持っている物件を買う予定なので、今回は色々な意味で学んでいます。

早速エージェントへ連絡をしてみると、

「あ~そういう業者がいるんですよ、銀行の差し押さえ物件ばかり狙って。うちにも問い合わせがあって困っていたところです。大丈夫です、オークションになんかなりませんから。それより早いところ、お宅のSOLDの看板を掲げてきちゃってください。こちらもその看板を撤去しに行きますから・・・。」

なるほど。色々と銀行物件も大変なんですね。しかし、ずうずうしい商売というか、抵当物件だから管理が甘いと思って好き勝手に看板立てて、しかもキーボックスが付いているからオープンハウスだって勝手に出来るし(出来るのがすごいです。)、それでオークションとか装って自分がBuyerのエージェントになろう=コミッションを稼ぐ、という魂胆がすごい!

いつも思うのですが、そういう賢い頭を使う余裕があれば、もっと違うこと(要するにまともなこと)に費やせばいいのにって、昔、親に言われませんでした?

それから、こんな電話もありました。

「お宅の売りに出している物件、モ-ビルホームが3000ドルって書いてあったんですが、現地に来たら400Kになってるんですけど、どういうことですか?」

私も何のことを言っているのかさっぱりわかりません。

「ごめんなさい、どこの物件のことですか?私の看板があるんですか?」

「ありますよ、広告もあって400Kになってるんですけど、○×△.comというサイトを見て来たらここでした。モービルホームが3000ドルでって。」

「何のサイトですか??」

「何でも売ってるサイトです。○×△.comっていって・・・」

はぁ・・・わかりました。私の売っている土地のみの物件なのですが、そこにどうしようもない、モービルホームがあって近所からたまにホームレスが住んでるかもと苦情があったり、散々なんですが、多分、空き家だし、モービルで動かせちゃうし、要は堂々と窃盗して売ってしまおうということでしょうか。

まぁ・・どちらかといえば、あの家があるためにその土地が売れない、というのもあるのでタダででももって行って頂けるのならこちらとしては好都合ですが、一応、私のOwnerさんの持ちものでもあり、電気も水道も通っているんですよね・・・。

ほんと、よくそういうのを見つけて商売にしようとするよなぁ~と思わず感心。

まぁ、感心してる場合ではなくて、そういった家ごと盗まれる可能性も出てきた、ということで実は頭が痛いのですが・・・。

なんかこう書いている間にもうなかったりして・・・。いらぬ予感はよく当たる私。

明日、久しぶりに見てこようと思います(溜息)。
スポンサーサイト
【2009/06/11 21:45】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
色々と余計なこと・・・
またもやご無沙汰です。

帰国後のキャッチアップをしていたらあっという間に2週間です。

その間に予測もしていなかった”余計な”ことがたくさん。

1. 住宅金利の上昇
このタイミングで上げてしまう意味がわかりません。ちょっとだけ住宅市場に火がついただけなのに(確かに忙しかったです。)水をさしてしまう・・。ただでさえも夏は冷え込む季節なのにわかってないなぁ~。私の数組のBuyerさんは正直、混乱しています。売り側だって影響しています。
せっかくいい感じで動いていたのに残念。早く前のレートに戻って欲しいですね。これではObamaさんのCreditの意味が薄れますよ~!

2. 会社の引越し
6月中旬くらい?って聞いていたのに、私が帰国中に話が急展開して実は今日が引越し。
正直、帰ってきてからの1/3は引越し荷物の整理・・・。この忙しいときに余計な仕事ばかりです。
新しいオフィスになるところは、実は自社ビル。今、他の支店が入っているところに私たちが押し込まれる?感じです。世の中大変ですね。

気を遣うなぁ~と思っていましたが、スタッフのほとんどを今のオフィスから移動。で・・・あちらの支店のスタッフはといいますと・・・。って、益々気を遣うのでは??

数年後に階下のリースが切れたら本社ごと移動してくるらしいです・・・。また毎日、Lenoxくん(わが社創設者の孫=会長)に会えるのでしょうか。今でも忘れられない、彼が私の椅子に勝手に座っていて、「やぁ。君はだれ?この場所(オフィス)は眺めがいいね。」っていわれた日のこと。
前はそうやってよく社内を廻っていたけれど、きっと誰かからか、遠まわしにクレームが来たんだろなぁ~(笑)。

あ、新しいオフィスはますますダウンタウンから遠ざかりまして、現在は元レクサスのあったMain Stになっております。後日、遅ればせながらご案内申し上げます。でも家からは5分くらい近くなりました。これでDoor to Doorで15分!通勤には最高ですが、あまり通勤とか関係の無い職業で残念・・・。

明日からは荷解きだ・・・。憂鬱。

3. 小麦&果物アレルギー
がーん。これが最近の一番のショック。息子が食事後、突然、蕁麻疹に襲われ、しばらく原因がわからずに辛い思いをさせてしまいました。
認めなくなかったのですが、実は小麦に反応。また、木からなる生のフルーツにも・・・。
これからおそうめんの季節、おいしい果物の季節のはずが、家族全員で我慢です。

そして今日、病院へ行って意外な結果が。

「犬アレルギーと木(花粉を含む)のアレルギーですね。」

はぁ!?その2つから食べ物からの蕁麻疹反応がよくわかりませんが、こういうことだそうです。

「木のアレルギーなので、木からなるフルーツや野菜は無理なのでしょう。犬と食べ物との因果関係はわかりませんが、反応が出ましたので。でも、お話から小麦もあるはずなので、こちらは血液検査をしましょう。」

ということで、息子は物心付いて初めての血液検査・・・。私が失神しそうになりました。

「お母さんのせいではありませんよ。たまたま体がそうなってしまっただけです。大きくなるにつれ、治る場合もありますが、長引く場合もあります。いつ治るかはこれもわかりません・・・。」

ということで、息子は数日前からお弁当持参。幼稚園のメニューほとんどが小麦配合。(ものの見事にとはこういうこと)でも、毎日、お弁当箱を見て、きれいに食べてもらえるとうれしかったり、残されると次はがんばろう!と思ったり・・・。おやつも手作りのケーキ持参や、アメリカの甘すぎるものから開放されるので、ちょっと安心。

また、朝はパンやシリアルで手抜をしていたのですが、ちゃんとおにぎりを握ってあげたり、お弁当を作ったり・・・。今になってやっと母親らしいことをしています。(反省)

そして今日は犬アレルギーともわかったので、毎日、下のメインフロアは掃除機!

今日は二匹は外で野宿してもらっています・・・。(ごめんなさい。)でも元々彼らは外犬なので、柴犬でよかったです。

しかし・・・他人事とは思っていましたが、まさかうちの子に・・・。でも、小麦を除いた生活って最初は考えられませんでしたが、工夫次第で色々ありました。

お友達のお話を聞いたりしていて、勝手に余計なことを想像しては落ち込んでいましたが、今のところ、反応する食材の除去をしていればいたって元気。薬も必要ありません。

後は、短期的であることを祈るのみですが、今のままでも元気でいてくれるなら問題ありません。

というわけで、色々と予想外のことで忙しい日々でした・・・。
【2009/06/09 23:55】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記