home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

New On The Market!と幻のNew On The Market!

New On The Market in Beacon Hill!

$329,950  2 bedroom + 1 bonus room / 1.5 bath

Open Tomorrow 3/26 Thursday 11am-1pm

DPP_12097.jpg  DPP_12077.jpg

DPP_12096.jpg 11-DPP_12091.jpg

人気のBeacon Hillエリアで新しく売り出した物件をご案内します。

この夏、Seatac空港とシアトルダウンタウンをつなぐ、Light Railの開通により目覚しい開発が進むBeacon Hillですが、実はシアトルでも穴場中の穴場です。ダウンタウンまで10分足らず、空港までも15分以内と、アクセスはもちろんのこと、住環境にも優れ、このようなView付きの家でまだまだ、300Kの前半とお手ごろ価格で手に入ります。

その上、室内はほとんどリモデル済み。最近終えたばかりのキッチンを始め、窓、床、電気、配管など主要箇所は全て最新グレードにアップデート。しかも古き良き家の利点でもある、広い土地に面し、プライバシーも抜群です。500sqftもあるデッキにも注目。これから春に掛けて、庭の木々が咲き乱れ、その景色に色を添えます。

詳しくはこちらをご覧ください。明日、木曜日、オープンハウスを11時より行っています。先着で手作りランチボックスとスターバックスのギフトカードを差し上げます!お近くを通りの際は是非お立ち寄り下さい。

そして・・・実はその前の週に売りに出し、なんと!12時間でオファーが来てSOLDしてしまった、幻の物件もありました。

Kirkland $439,950  3 bed + den / 2.5 bath

DPP_10911.jpg  4-DPP_10904.jpg

こちらは現在契約中ですので、詳しい内容はお話できませんが、なんと、なんと・・・市場に載せて2日でマルチプルオファー(数組のオファーが同時に来たこと)となり、実に2年ぶりくらいの快挙となりました。思わず、マルチプルのやり方を忘れてしまって、本人、結構焦ってましたが・・・。

しかし、今の市場のことなので、当時のように攻め続けることは出来ませんが、いずれにしてもあのときの興奮がよみがえったようでした。こんな貴重な体験を今に出来るなんて幸せです、なんて思っていたら、うちのオフィスでは、他にも10人以上のエージェントがこのマルチプルを最近、経験したそうで・・・。

というわけで、こちらの物件は市場に48時間しか掲載されず、後日、「確か先日、インターネットで見たのですが・・・」という問い合わせが後を絶ちませんでした。

低迷低迷、と騒がれている中、しっかりと、いい物件は相変わらず売れているようなので、やはり気が抜けません。来週はIssaquahに出す予定です。お楽しみに!

スポンサーサイト
【2009/03/25 23:27】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夏休みの宿題
毎晩、次の日のツアーの準備などに追われていると、夏休みの宿題を思い出します。

あぁ、あのとき、もうちょっと早く終わらせておけばなぁ~とか。

現在午前1時。とあるコミュニティのResaleをサーチしていたら、せいぜい10件くらいかと思っていたらここ数週間でものすごい増えていた・・・。

価格が下がってサーチにひっかかったのもあるし、新しく出た物件も併せて19件。

そして今度は1件1件の詳細を見て、よさそうなものだけピックアップ。アポのスケジュール、廻る順番の確認・・・・。でも全部よさそうに見えますが、さすがに19件は一度に無理。

でも、お客様が楽しみにしていると思うと、気が抜けません。

息子のシッターは急遽、休みになった主人が担当!ということで、明日は気兼ねなく、多分夜まで仕事で戻りません!感謝!
【2009/03/14 00:06】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
想像以上に・・・
今日から、国内外より、なぜか上手い具合に同じ週末に重なって、計4組のお客様がシアトル入り。想像はしていたもの、それプラス、新しい売り物件をあげなくてはいけないということで、アシスタントを含め、フル回転。

そこへ色々な問題が転がってきたり、オペレーションがうまく動かなくて、爆発寸前でした。(というか、既に何回かは爆発していたけど・・・!)

その初めのお客様はなんと、オランダよりお越しになりました。

明日はNYから、土曜日は同じくEast Coastから、日曜日は日本から続々シアトル入りです。

シアトルに人口が増えるって喜ばしいことなのですが、皆々様が「3/14の週に~」というのには驚きました。

ちなみにまた息子のベビーシッター不足に悩まされています~!こういうときに限って、いつもの方が来られなかったり、どこを当たってもだめだったり・・・。

主人が仕事で忙しく、未だ週末の日程がつかないまま・・。

明日、どうにかしなくてはいけないのですが、朝から外出でそれどころではなさそうです。え?でもどうしよう・・。
【2009/03/12 22:39】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オウム返しの腹話術
最近、少しずつお話をするようになってきた息子。

日本の実家の母と話させても、一人勝手にオンパレードで、受話器の向こうで笑っているものの、

「何言ってるのかわからないね~。なんか、ちょっと英語も混じっているみたい・・・。」

と少し不安げな母。それでも、耳元で母の会話を聞きながら、その返答を息子に吹き込むと案外、その通りにオウム返しでまねをしてくれ、またそれに声を上げて笑う母。

まるで腹話術みたいです。

しかし、こんなレベルでも、実はあるフレーズだけはいつも完璧で、それを言われるとどうしても、「はい。わかりました。」と負けてしまうことが・・・。

それは夜、息子が一人で寝る訓練をしているとき、私が途中で布団から離れようとすると・・・

「No! マミィー!○×△(←息子の名前)とイッショ ニ ネンネ シッテネ!」

「でも、もう大きいから一人でネンネできるでしょ?」

「ノォ~!ノォ~!マミィー と いっしょ に ネンネ シュルの!」

「・・・・・・・・しょうがないなぁ・・・・・・。」

と仕方なく、布団へ戻される毎日です。

「~と~」というのは、頭の中で何となく、「A and B」とわかっているようなのですが、それに「一緒に」「寝んね」「してね」と立派な文になっていることに気がつき(親ばかですみません。)、もしかして本当はもっと、話せるのでは?と期待するのですが、このフレーズ以外は、ほぼ皆無。

動詞一言(かなり命令形)とか、「早く!」「これやって!」など、普段、私が発している口癖を見事に駆使し、今まで何不自由なく生きているようです。

しかし、母にも企みが。

褒めると調子に乗る性格を逆手にとって、今はお手伝いマンになってもらえるよう、日々教育中。

最近は山ある洗濯物の中から、毎朝、私の靴下を探してきてもらう、というゲームをしています。

私の靴下はほとんどが黒なのですが、これが微妙にデザインが違うものがあり、急いでいる朝は特に、自分で探すのもたまに面倒なときが・・・。(すぐにたためばいい話なのですが。)

きちんとデザインが一緒になるまで取り戻しに行かせて、揃ったら、思いっきり褒めてあげます。

なんか、こんな感じで昔、弟を調教?してきた記憶がよみがえります・・・・。
【2009/03/06 23:16】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3月まで無休みたいな無給
いよいよ・・という感じですが、不動産業界では春が一番、忙しくなります。

この忙しさは今に始まったわけではなく、今年は年明けから出足が早く、色々な波に巻き込まれながらここまで来てしまいました。

気がついたら3月で、年の1/4は終わり。そして忙しかったわりには、3月まで給与、要するにコミッションがなし・・・(涙)。昨日、恐る恐る自分の実績/予定表を更新してみて気がついた事実でした。

ちなみに去年と比べますと、そうですね~30%くらいスピードが落ちております。去年は年の初めに前の年から繰り越した物件が動き、その間にコンドを買っていただいたお客さんがいらっしゃって・・・なんて、実績表を見ながら、まるで遠い昔を思い出すようでした。

でもお仕事のチャンスをいただけるだけでも、ありがたいと思っています。

毎年、毎月、毎契約ごとに厳しくなっているのをひしひしと感じています。でも、ここで気を抜いてはいけません。毎回、新しいことも学びますし、特にローン関係は本当に、がらっと環境が変わりました。

先日、Brokerからローン会社の詐欺事件が多発していて、とうとうFBIまでが動いた、という記事が送られてきましたが、例外にもなく、なんと私のお客様も危うく、その被害に遭うところを、偶然が重なり、何とか回避することができました。

最初から何となく、”魚臭い”感じがしていて注意をしていたのですが、いかんせん、お客様が選んできた会社なので、その辺の絡みから、本性を暴くまで時間が掛かってしまいました。

きっかけはお客様からの1本の電話。最初から彼の仕事はいつも、胡散臭いことをしていたのですが、その内容を聞いたからには、まさかとは思い、お客様から見積書をもらって見て見ると・・・。やっぱり。

久しぶりにここまで、わかりやすい詐欺まがいを見たというか、思わず見て苦笑い。

単純に各諸経費が高いのです。中には平均の2倍、また細かく分けては小銭を稼いでいる節があり、理由を聞くと、単に多く載せているだけとのこと。

多く見積りして、後でお客さんが少なく払うことになれば、Happyになるでしょ?というRくん。もう、彼の話をスタッフやお客様とするときは、あまりに滑稽でかわいそうな人なので、ファーストネームに「くん」をつけて呼んでいたのですが、こちらにしてみれば、本当にそのChargeがされたら、きっと今度は「見積りに書いてあったでしょ?」と言いかねません。

散々の交渉の挙句、結局は使途不明金が多く、クローズの1週間前でローン会社を変えました。早くそうしたかったのですが、彼はその辺、巧妙にローンが他へ移転できぬよう、色々としていた関係上、彼をおだてながら、時には彼からの嫌がらせなどにも無視し続けながら、やっと書類を無傷でリリースしてもらったのが交渉から1週間後・・・。1日で出来る仕事なんですが、Rくん!

というわけで、今日、やっとその最終サインに立会い、お客様と色々なことを振り返り、今では笑い話になりました。そう、結局は笑い話になっちゃったんだよ、Rくん。

それでも、彼にも家族もあって生活もあっただろうにと、少しでも同情はしましたが、悪いことはいけないね。あなたにとっては小銭程度でも、お客様にとっては例え、1ドルでもお金です。

本当は契約が終わったら彼に今までのお返しを色々と考えていましたが(笑)、忙しいのでそんな時間も惜しくなってきています。お客様も一時、直訴するくらいの勢いでしたが、結局は会社を変えて、利率も下がったし、コストも数千ドル!もセーブできたので、ハッピーエンド。

今では私と同じ、Rくんはかわいそうな人、でも、道で会ったら殴り倒す、と冗談を言っていました。

でも、そんな分別もつかない人が多くなり、物騒な世の中になってきたなぁとも感じた1ヶ月。

私も今年は、貯金を崩してでも、と一度は覚悟したので、年初めにこういう人に会えて、何が一番大事かを忘れ、利益を追求してしまったら終わりになると、我を改めた次第です。

Rくん、ありがとうね。

そして関係各所の皆様、色々とご迷惑、ご心配をお掛けし、また暖かく見守ってくださりありがとうございました。

って、これは明日、直接チームの皆さん、相手側のエージェント、売主様へお伝えます。

こうやって戴くお給料はいつも格別です・・!
【2009/03/04 22:41】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記