home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

夢の人、Buffini
絶対におかしいと思った。

1ヶ月前、とある筋からEメールが送られてきて、全米のRealtorが崇拝するビジネスコーチ、Brian BuffiniがLynnwoodにやってくる!という見出し、しかも無料ときたものだから、文句なしにそのままレジストしました。

今日、当日。最近、リアルターを始めた友人を誘って、一緒に会場へ。そこは映画館。そのときに思ったこと。

「彼がこんな小さな会場でやるなんてめずらしいなぁ・・・。」
「何だかいつもより人が少ない・・・。」

本当に彼は来るのか??

とよ~~~くもらったパンフレットを見ると・・・

がーーーーん。

トークショーに出演したときのビデオを流すみたいでした・・・。

だから、映画館だったのね・・・だから無料だったのね・・・。

でも、とてもためになったお話だったのでよしとするか。

久しぶりに彼のチャーミングなトークを聞けて、やっぱり元気が出る。何でかわからないけれど、パワーをもらえる。

よし、次回彼が来たら、やっぱり”お金を払って”会いに行こう。

でもすごいな、彼が画面に出てきただけで会場中のリアルターが拍手をしていた・・・。

やっぱり業界のカリスマ的存在なんですね。
スポンサーサイト
【2008/04/17 23:05】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
週末で東京~大阪
「Mariko, I don't want to move into the apartment, but I want to buy something NOW!」

週末にびっくりする発言を伺ったお客様。今、お手伝いさせていただいている物件が無事に売れて、次はゆっくりと新しいところをお探ししましょうね~♪なんて呑気にレンタルの物件を探していたら、突然、「今はやっぱり買いだから、売りで譲歩した分、買いで得をしたい!」と言い出したお客様。

おっしゃることはよ~くわかりますが・・・クローズまで3週間!

見ました、観ました、走りました、走りました(車を降りても、サイト内を走っていた・・・)、ふっと2週間前に納車した車のマイルを見たら、983マイル、おいおい、もう1000マイルですか・・。でもって、金曜日にガソリン入れて、また今日も空タンク。

というわけで、この週末で500マイル以上は走った計算になります。楽に東京~大阪。ま、日本にいるときは、日帰りで東京~新潟(それもかなり山形寄り)をやったことありますが。

しかし、話題ならぬ物件が尽きない・・。これでもかっていうくらい見せる物件があって、バンコクの路上屋台でよく体験したけど、値切る交渉をするとき、過ぎ去ろうとすると、「それじゃ、これも!」と言わんばかりに、
「OK!冷蔵庫もつけるわ。洗濯機も乾燥機も!」「わかった!裏庭とフェンス、全部きれいにやっちゃう!」

そして、それだけじゃ足りないとかなりの値引き・・。

「う~ん、わかった!いいよ!(オファーを)書いてきて!」

ほんとに~!?下町で育った私としては、そのノリ、いいね~と思いつつも、お客さんと何度も顔を見合わせました。

いやぁ、売った方の腹癒せは怖いっすよ~(笑)!というか、ますます、うちへオファーを書いてくれてよかった、とBuyerさんに感謝したのでした。で、お客さんはこの市場を楽しんでいます。

帰ってからは濡れ雑巾のように疲れ果てていたら、今度はず~っと動かなかった物件にオファーが・・・。そのまま、ご飯も食べずに夜中の11時まで相手側のエージェント、日本にいるお客様と交渉、相談・・・。

再度、エージェントと話をしたら、「あたし、そんなこと、言ったかしら??夜遅いから疲れていたかも。」

って・・”おいおい~っ!”て思わず、日本語でつぶやいてしまいました。私だって激疲れだったのに・・・。また日本のお客様と交渉しなおし。

落ち着いたのが夜中の12時。2時にお昼を食べて以来、何も口にしていない。かといって、今からは食べづらい・・・。そうめんをすすって就寝・・。

Realtorの春はいつもこんな感じです。Taxは延長してしまいました。納税日に間に合ったのは、6年間ビジネスをしていて、2回のみ・・。あぁ、また地獄のお告げが長引きました。

あぁ~市場もそうだけど、私の口座も動きが鈍ってるなぁ~(苦笑)。
【2008/04/07 00:12】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あっぱれ”狭山茶”
最近、予定外、予想外が多い気がします。

昨日の日記でも書いたように、半分沈没気味で挑んだ今日のミーティング。

予想外だったのは、その家のリビングに突然飛び込んできた3文字。それは・・

「狭山茶」

お茶の木箱がフォーマルリビングに飾ってあり、びっくりしました。なぜに狭山茶・・。

「私、このお茶の産地と同じ県で育って、実家もあるんです。」

といったら、Ownerさんも、びっくりしてました。とういか、インド系のご主人とアメリカ人の奥様と狭山茶ってどういう関係があるのか、全くわけがわからなかったのは、こちらのほうです。

話を伺ったら、ご主人のおばあさまが日本に住んでいるようです。インド人と国際結婚するおばあさまもその時代だったらすごかっただろうなぁと。

とにかく、その「狭山茶」でお互いの距離が少しだけ縮まりました。ちょっとその箱、欲しいとも思った、正直なところ。

さて、本題。明らかに価格割れ(つまり、買ったときの値段よりも食われてしまう、こと。)が見えており、その現実を、身も知らぬ、今日、初めて会うエージェントに言われるわけです。

「売っても損をしてしまいます。」

と・・。プレゼンの途中、ページをめくる速度に増して、私の心臓もドキドキし始めます。

「で、こちらのお見積り価格は・・・・」

ともったいぶろうとしましたが、途中、いやなことは最初に言ってしまおうと、いきなりページを飛ばして、単刀直入にやってしまいました・・。

「正直、こちらの価格でも難しいかと思われます。」

何となく、彼もビジネスマンという感じがしたので、タラタラとやられるよりも、ズバっとストレートに行こう!と思った矢先。一瞬青ざめるお客様。

ありゃ、ちょっとやりすぎたかしら・・。

多分、わかってはいたものの、はっきり診断されてしまったので、戸惑っているようにも思えます。

でもその後、彼のビジネスマン魂が振り起こったのか、ポンポンと話が進み、私もその場で即席のマーケティングを提示してしまいました。

あらら・・・なぜか今は、売って見たいと思ってしまった自分。

残念なのは、去年から売り出していて、一番いい時期を逃していること。そして・・・こちらもかなりのOver Priceからの始まり。本当はここまで値下げする前に、どこかの時点で売れたはずなのです。

それらの事実を今に知り、かなりショックを隠せないお客様・・。

なんで私がこんな報告をしなくてはいけないのだろう?とも思いました。単にお手伝いできません、ごめんなさい、と言うつもりが、なぜか熱く語ってしまって、なぜか・・・助けたい・・という態勢に入ってきている自分に呆れてみます。

一番びっくりしたのは・・・以前リストしていたエージェントは、ここのOwnerさんのお母様!

「え~~~~~~っ!」

「いいのよ、母は知っているの。あなたのことも知っているし、今日、会うことも知ってるわ。」

そ、そうなんですか・・。ますますヤリヅライ(汗)。しかも、支店は違うも、同じ会社だしさ・・。

そんなことまでして、他のエージェントに頼んで売ってもらいたいという、そんなOwnerさんの気持ちに応えてあげたい!と思ってしまった自分・・・。

いやぁ、難しいところです。というか、私は既に選べる立場ではなく、彼らが私を選んでくれるかが鍵ですが・・。

まぁ、何はともあれ、狭山茶、ばんざい!川越街道、ばんざい!
【2008/04/03 22:21】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
予定は未定と息子の演技
今日の予定:

久しぶりの午前休み~♪

と思いきや、はい、朝の5時にお客様から緊急メッセージ。はい、午後に北の方へ出張成立。

よし、明日のプレゼンの用意はそれが終わってから・・・・と思ったら、思った以上に交渉が難航。かなりブルーな気持ちに落ち込む。また私の独断では処理できない問題が。うちのBrokerは病欠のため、お休みなので、仕方なく、他の支店へ栄転し、今やそこのBrokerになったGenieへ電話。

「ごめん、いつも追いかけているみたいで・・。」

「いいのよ、いつでも電話してきなさい。」

ということで、彼女が弁護士へ連絡をしてくれて一件落着。仕事、はやっ!(感謝!)

事務所へ戻り、また他のお客様から電話。

はっ、息子を迎えに行く時間。

おでこにたんこぶ、二つつけた息子が迎えに来た私の顔を見て泣く。(いつも感激の再会で泣く)ありゃ、こりゃひどいね。痛かったね。

その後、食事>>炊事>>夫帰宅>>

はっ。明日のプレゼン・・・まだだった。

また会社へ出社>>午後9時。お掃除のおじさんと挨拶。

「帰るときに電気、消してきてね。」

はいはい。今、来たばっかりだってば・・。

明日のアポイントはまた飛び込み。というか、先日売れた物件のすぐ裏にある家で、ずっと数ヶ月マーケットに載っていた物件。いやぁ、かなり条件的に厳しく、可哀想だなぁと思っていたら、私に突然連絡があり、腰を抜かした。サインを見て連絡してきたらしい。先日、私が売らせていただいた物件も、他のエージェントさんで1年以上売れなかったので、Sellerさんから噂を聞いて、うちも肖りたいとのこと・・かなり興奮気味のお電話。

とってもありがたい話ですが、調べて見ると、いやぁ、やっぱりかなり厳しい市場だなぁ・・とため息。

途中、睡魔に襲われ、5分、睡眠。お掃除のおじさんが来て頭を起こす。

昔から難しい問題に差し掛かると、睡魔が襲ってくるという、わけのわからない癖があります、はい。

とりあえず、脈は薄いと見て(こんな見積りを持っていったら、ちゃぶ台をひっくり返されるでしょう)、早々にパッケージをまとめて切り上げるも、時間を見たら午後11時半。

その後、今日1日のメールに目を通し(そう、外出してしまうとこれが大変。)、返信、返信、返信。

今日のヒットは、最近、食べ物をあげると、犬の裕花と文太へ何気に差し出てしまい、容易に取られてしまうことに楽しむ息子。

しかも、自分が食べるふりをして、私にどうやら見えないと思ってあげているのが健気でかわいいが、今日はさすがに注意したら、びくっとした瞬間に、柵の隙間から文太にりんごを取られ、本望だったくせに、「文太に取られた!」と私へ泣きついてきた・・。

そして、明らかに顔は泣いていなかった・・・。

く、くるしいぞ、その演技。

そんな一瞬を思い出すと、仕事へのエネルギーにもなります。

しかし・・何となく今日は消化不良というか、不燃焼のまま、床に就きます。今、午前2時前。








【2008/04/03 00:43】 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記