home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

懐かしきゼネコン時代・・・

今日は父の日かと思って、早々実家に何も送らなかった詫びの電話を入れたら、「あら!来週よ、まだ間に合いますよ!」と母。シマッタ・・!早とちりをしてしまいました。


毎回母との会話は長電話になるのですが、その中に度々登場するのがなぜか私が昔、東京で勤めていた会社の上司らの名前。


「昨日さ、ほら、YさんとAさん、Hさんとまたゴルフをご一緒したのよ。それでね・・・」と普通に話し出す母を思わず遮り、”やっぱりそれっておかしいよね??”と問いただしてしまいました。


なぜって、私がその会社を退社してから既に7年は経とうとしているのに、ましてや、Hさんという方は、私が最初にいた部署の大先輩で、入社早々、彼が親会社に栄転してからは数回すれ違うだけで、多分かれこれ12-3年は経っているかと思います。(何だか自分が歳を取ったなぁと思う瞬間(涙)。)


そして、Yさんは私が辞めるときの人事部長だったので辞表を渡したくらいで、まさか今になってお名前を聞くとは思わず、母が気軽に「Yさんが・・・」というと、とても不思議な気持ちになり、「Yさんってあの、乃木坂に住んでいて、Aさんの同僚で、最初はS建設にいた人で・・・」「そうよ。うちまで一本でちょうど一時間ですって。」


いや、一本とか、一時間とかそういうことではなくて・・・。多分、うちの家族が特殊だと思いますが、たまに私も我に返り、不思議なご縁だなぁと思うときがあります。元を正せば、私が上司を家に連れてきたり、元会社がひいきにしていた飲み屋に両親を連れて行ったり、はてまた、海外旅行をするものなら、都度各支店の方にお世話になったりと、なぜか接点があったのも事実ですし、両親と上司が同じくらいの世代とういこともあり、意気投合、ゴルフから始まって、年に数回の旅行、はてまた海外旅行までご一緒させてもらって、今では逆に私が元上司の写真を見て懐かしく思っている次第です。


でも、私が最初に勤めた会社、東京の四谷にあったとある不動産会社でしたが、ある建設会社の傘下ともあり、大企業の一面を覗きつつ、子会社としての自由な発想が許された環境で、散々好き勝手なことをさせていただいたなぁと今でも感謝しています。今のこの私があるのは、その会社のお陰といっても過言ではないほど。


ですから、前の上司の名前が出てくると実は、自分の生意気振りを思い出してしまい、思わず受話器のそばで顔が赤くなるのがわかります。ちなみに人事部長だったYさんにはすっごい生意気な態度で辞表を出したのを覚えています・・・(汗)。


そんなこんなを色々と思い起こしながら最近読んでいる本は、「ザ・ゼネコン」!先月訪れた父が読んでいたのを私が懐かしんだところ、読み終えた父が送ってきてくれました。今は寝る前に愛読、たまに昔の会社の夢をみたりしています。


別にどうっていう本ではないですし、多分、興味のない人には、到底お薦めできるものではないのですが(笑)、当時の雰囲気を存分に味わえます。


例えばメインバンクの社員を役員につけちゃうところとか、天下りのことだったり、格付けで物を言ったりとか、何か困ったことがあると、政界のドン、裏のドン、何とかのドン、とドンがドンドン出てきて・・。(すみません、駄洒落になりません。)


今考えても日本の会社って、借金してナンボ!ってところがありますよね。うちはいくら借金が出来るからエライ!みたいな。


あの借金の仕方はある意味、アメリカの一般消費者の借金よりもすごくて、銀行はお金が出る泉と信じきっている体制がこの本からもくっきりと伺えます。


でも、多分今でも言える事は、きっとこの体制は今も昔も変わっていないんじゃなかなぁと。今、ちらっと前の会社のホームページを見たのですが、例えば役員欄。合併もしてしまったので、ほとんど私が覚えている人はいないのですが、記憶が正しければ、うまい具合に交互に二社の役員が入れ混じっている様子。しかし、頭の始まりが合併側なんですね。1,2,3,4,5で言ったら、奇数が相手側で、偶数がこちら側。もうそれを見れば、一度にどちらの力関係が強いかが伺えます。しかも、前の本社ビルはどうなったことやら?支店にも何にも住所がありません!もしかしてビルごと売却、その売却益を手土産に持っていったのかしら??すごすぎます。


もっとすごいのは、私がいた頃のプロジェクトをまだやっているのはすごい!感激したけど、正直ちょっとびっくり・・。これは処分仕切れず、しゃーないからというわけでくっついてきちゃったんだろうなぁと、元社員なら容易に察してしまうところが、また悲しい(涙)。土地を購入してからほぼ、え?15年くらいは経つかしら??未だに分譲販売中です(苦)。アメリカでは到底考えられません。


はぁ~、かつては大手ゼネコン、フジテレビ、ニッポン放送と、結構華やかな四谷だったのですが、何だか益々寂しくなったのでは?大好きな街なんですけどね。


今度帰ったときは、昔の上司と同僚と四谷で一杯やってみたいものです。まだお気に入りのお店はやっているかなぁ・・・。


ちなみに弊社のサーバーが先週から完全にノックアウト。なにやらプロのハッカーにやられた!と連日大騒ぎ。彼らがいかほどの奴らなのかは知りませんが、全くこんなこをして何の得になるのでしょうか。というわけで、これもまた連日オフィスがガラーンとしている中、私のアシスタントだけがせっせと社内を走り回って、酸欠状態になっていました・・・。


ごめんね~、貧乏暇なしの余波を十分に被らせちゃってます・・・!

スポンサーサイト
【2005/06/12 14:33】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記