home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

大人7人一つ屋根の下

みなさん、こんちは。まずいですね~。またまた月1回更新になりつつあります。いつもお客様に「更新、楽しみにしてますよ~!」と勇気付けられつつ、こんなことも書きたいなぁとか、こういうことを載せちゃおうと写真まで撮りつつ、家に帰るとバタンキューという生活では、物づくりを仕事としている人はすごいなぁと、感心している場合ではないのですが、痛感する今日この頃ならぬ、今月このごろでした。


ポイントは私は一度に長く書きすぎることなんでしょうね。わかっています。書きたいなぁと思うときは、すごく書きますし、今日は面白おかしく書いちゃおうと思うと、すごく考えてウケを狙いますし(狙わんでいいっちゅーに。)それが続かないポイントだと認識しました。


ま、言い訳はここまでにして、これを更新していないと、お客様に「仕事が忙しいのでは?」と思われることが発覚しました。


いえいえ、そうでもないんですよ~(笑)。最近は伸びに伸びまくる芝と奮闘、手入れに5時間も掛け、黙々と雑草取りをしていたりとか、愛犬を全てのDog Parkにデビューさせようと探索、頼まれてもいないのに公園デビューに勤しんだり(写真は毎回遠出をする母親に呆れ疲れる裕花)、新しいBBQ機を買ったので、なんだかんだと理由を付け、無理矢理友人を呼んで食べさせたりと(今週も裕花の誕生日!だからと愛犬仲間と一緒に予定しています。)あれ?何だか仕事ではなく、遊びで忙しかったのがバレバレですが、たまに「今朝は家から少し仕事しま~す。」とアシスタントに電話しておきながら、実は片手に掃除機を持っていたりとしていました。


というのも、今月初めの休暇では両親も来ており、それはもう大騒ぎ!大人7人がひとつ屋根の下に住んだわけですから、もう旅館みたいですよね。でも、チューリップ咲き乱れるVictoria島への旅、念願の大リーグ観戦と楽しい日々を過ごしました。帰った後は何だかシーツ等の大量の洗い物と掃除が待っており、ここ数週間掛けてやっと終わったと同時に、あぁ、帰ってしまったんだなぁという寂しさも。やっぱり家族っていいですよね。こうしていつでも集まってBBQが出来ればいいのにと思いました。(写真は私の弟と母です。)


大事件では、10ヶ月しか住まなかった私のCondoを売却、7つのオファーを頂き、信じられないくらいの価格がついて本人がびびって正気なのか?と疑うほど。でも人生で初めて買った不動産ですし、大事に住んでくれる人に売れたのでとてもうれしいですね。ここに住まなければ裕花にも出会うことはなかったし、彼女を飼わなければ、今住んでいる家を買うこともなかったので(犬のために買ったとは主人には内緒です。)、短い間でしたがとっても感謝。普段お客様の売買をお手伝いさせていただき、今回自分でもその立場になり、やはり家を売るというのは、感慨深く、またすごいことなのだ!と実感。


今年は皆さんも感じているように、去年以上に売りに出す物件が全て絶好調、まさに”飛ぶように”売れています。売る側としてはとってもうれしいのですが、Buyerさん側に立つと、中々見つからず、相変わらずの苦戦です(涙)。それでもめげずに、とにかく、やっぱり遊んだ後はしっかり働かなくては!と今は元気満々です。


昨日の独身者のためのセミナーも前回の反省も活かし少しは成長、また夜遅くの開催にも関わらず、たくさんの方たちにご参加いただきました。せっかく来て頂けるわけですから、やっぱり気合が入りますし、お得情報も出来るだけお届けしたいと思います。次回のセミナーは実は私が一番楽しみにしているほどです。お早目のお申し込みをどうぞ。


げっ!今、2階から裕花のイビキと共にどこからか落ちる音がが聞こえてきました。まったく、最近、人間並みのことをするので驚きます。


って、結局今日も長く書いてしまいましたか!?

スポンサーサイト
【2005/05/25 14:35】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記