home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

居酒屋に行きたい!
1週間って早いですね。今回の時差ぼけはひどくてまだ軽くはまってる状態です。毎朝5-6時にはばっちり眼が覚めます。
車の運転はようやく感覚を取り戻しつつあります。ただ、調子に乗ると取り返しのつかないことになるので至って慎重に慎重を重ねての運転。でもやはり思うのは、日本の道では軽自動車が一番だということ。燃費よさそうだし、小回り効くし、中も広そうだし・・・。父の車はでかいし、燃費悪いし、トランクはゴルフバッグでいっぱいで荷物乗らないし。自分の家の駐車場に入れられないので、父か弟にお願いするか、家の前に横付けで放置しています(笑)。

1週間、何をしたかといいますと、忙しいながらも温泉に行ったり、田舎の祖母を訪ねたりとスケジュールをこなしていました。ただ、それでも結構暇になるだろうとゆっくりするつもりが、今だから言えますが、出発直前に突然、父が生涯で初めての緊急手術、入院となり、成田から病院へ直行、タイミング良過ぎの親孝行の1週間でもありました。今日、無事に退院し、ほっと一息ついたらもう来週帰国、でもって自分の用事を何もしていないことに気がつき、今、マツキヨ(ドラッグストア)から帰ってきたところです。

すでにトランクからあふれ出る土産物やら、買い物品でまたパッキングの頭痛が ....。

そうそう、まだしていないことの中に居酒屋に行って焼酎をきゅぃーっと一杯やること!父が大の酒好きで何となく退院するまで気が引けていたのと、何だかんだと病院と実家の往復ドライバーを任されていたので、飲酒は持ってのほかでした。(捕まったら罰金30万円です!)

明日、シアトルからアメリカ人の友人が合流、やっと楽しめそうな気がします。
スポンサーサイト
【2004/10/22 15:58】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本にて。
こんにちは!日本からです。

今回は完璧に時差ぼけにはまっています。昨日は4時から起床、新聞配達屋さんが来るのを見届けました。 そして今日の夜は9時に就寝。今は夜中の3時半。 1時間前に軽い地震があって(日本に帰ってきたなぁと思いました。)それから一向に眠気が襲ってくる気配がありません。なんだかだんだんひどくなっているような...。特技はどこでも寝られるというはずなのですが。
しかし、日本はテレビが楽しいのでこれも一因寝られない原因かもしれません。

置いてきた犬が今頃脱走していないか、心配です。ところでうちの実家の犬は妙に太ってしまい、半年前に会ったばかりなのだけど、最近老いが目立ってきました。なんだかちょっとショックでした。
普段は子犬といるので余計にその比較が目立つのかもしれません。ボールを投げても裕花(シアトルの子犬)だったら喜んで何回も持ってくるのに、ゆう(実家の犬)は1-2回で飽きてしまいます。なんだか物足りません。

まぁ、裕花もいずれこうなってしまうんだなぁと自分の老いとも重ねたりして(まだ早いか!?)少しさびしい気持ちにもなったり。

というわけで時差ぼけでお腹の時計もおかしく、あまり食事もまともにしていません。今、すっごいお腹がすいているのですが!でも、昨日スーパーで立ち食いした焼き鳥はおいしかった!

それからもうひとつのショックは、たった2日(正確には日本上陸から24時間以内)で2万円が紛失。 いや、使ったのだろうけれど、スーパーで現金しかだめですといわれて、財布の中を見たら3000円しか入っていなかったのにはあせりました。
1万円くらいの行方はわかったのですが、残りの7000円の行方がどうしてもわからない。日本にいると財布に穴でも空いているのではないかという錯覚に陥ります。錯覚ではなく、現実みたいですが。

それからどうしてもこちらで車を運転することになり、結構怖いですね。
運転中はまるで頭の中はバイオハザードのゲーム曲が流れているようで、ホント、昔は小道をひょいひょい運転していた自分が信じられないくらいです。
右折するときも、よく考えてから(右肩が中央線に行くようにと)横断、小道を運転中はアクセルよりブレーキに足を置いています。特に怖いのが自転車、バイク。必要な以外はしたくないのですが、弟の車は違った意味で普通に走行できなく(いい加減30歳にもなるんだからやめたら?という車です)、泣く泣く父親の大きな車で日本の道路を運転しています。
一番やってしまいそうなのが、赤信号での左折。
とにかく色々と考えながら運転しているので、弟にはすごいとろいと言われて笑われています。

あ、また地震です。ちょっと今のは大きいかも。って余裕で書いている自分が怖いですが。思わずTVの地震情報を気にしている私。心は完璧に日本に戻っているようです。

あぁ、シアトルの不動産のマーケットもちょっと冷え込んでいますねぇ。帰ったら何もかもが終わっているといいのですが。

あ、地震情報が発表されたようです。どれどれ?埼玉は震度3。あれって、機械ではなく人が勝手に決めてるって知ってました??知り合いに東大の地震研究家の人がいて本人がそう言ってました。

やだわ、もう4時です。少し寝られるといいのですが! それではまた更新します。

【2004/10/16 16:02】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本当に申し訳ないと思いつつ・・・
ガーン!これはいけませんね~。1ヶ月以上の更新怠慢!何度か覗きに来てくださった方、申し訳ありませんでした。いつもありがとうございます。結局、更新の仕方がわからず、前のアシスタントにお願いすることになりました。これからはもっと頻繁に更新できることをお約束しますね!

しかし毎度のいい訳ですが、何と先月は半狂乱的に忙しく、毎日の業務を終える、というか終わらずに先送り、先送りで最後にドカーン!という、一体どうなるのやらと毎日すごい日々を過ごしていました。(チームの一人が倒れたほどです。)

弊社が8月に73年創立以来、売上最高記録を更新したと騒いでいましたが、私は先月、去年からの独立以来、驚異的な、そしてきっと最初で最後だろうという忙しさでした。皆様にはとても感謝、感謝です。しかし、新しく入ったばかりのAnika(アシスタント)と優越感に浸る暇も、戸惑う暇もなく、次から次へとこなせたのは、表彰もの。体当たりで覚えてもらったのは、やはり若いから出来ること!?なのでしょうか。(ちなみに彼女はまだ学生です。)私だったら、とっくに辞めていたかもしれません。

そして、ここ1ヶ月、またまた色々と考えました。全てにとってバランスが取れていなくては、いくら上手く廻っていても、すぐに尽きてしまうということ。ということで、先月からそれらを打開すべく、コーチを雇うことになったのは先月のDiaryで少し触れました。

コーチ?というと、皆さんはピンとこないかもしれませんが、結構このコーチングビジネス、アメリカでは成功しているところはしているのです。

私達のような自営業は俗名、自由業ともいい、私が成し遂げたことはだーれも評価してくれませんし、いつ辞めても、誰も引き止めてくれません。なので、あれだけ誰かに仕えるのはもうたくさん!なんて思っていたくせに、自分のやったことに評価がされないと、結構やる気が失せるんですね。(わがままですね~。)というわけで、このコーチングシステムはどう作用しているかといいますと、自分で目標を告げて、それが達成されているかどうか、チェックさせるために雇っているのです。

要するに「自業自得」に陥らぬよう、監視してくれます。毎週電話でのセッションで今週1週間何が出来たか、出来なかったことはいつまでやるか、ということを延々と話します。まぁ~、我ながらなんですが、誉められるとうれしいですし、最近はやっていないことに対して、どう言い訳をしようかとか、何か変わりのものを・・・と考えている自分が笑えてしまうこの頃(笑)。”ちっ!よく覚えてるなぁ~。”と思うこともしばしば(当たり前です、それが商売ですから!)。どちらにしても、良い意味でのプレッシャーがあり、必然とやる気を起こさせてくれます。

そんな忙しい中、さらに拍車を掛け、なんと我が家では子犬を飼うことになってしまいました。今は4ヶ月の柴犬ですが、ちょっとしたご縁から先月譲っていただくことに・・。最初は不安でしたが、実家でも飼っていたということもあり、わりと楽に(勝手に?)育っています。朝は7時に起きて散歩、夜は6時に帰って散歩、という今までの生活(朝は8時半に起床、夜は10時に帰宅、1時に就寝が定番でした。)からして考えられないサイクルを送っています。

でもちょっとした成長が見られると幸せな気持ちになれますし、仕事で疲れて帰ってきても、体一杯で「待ってたよ~!」と歓迎してくれると、疲れなんて吹っ飛んでしまいます。こいつのためにもがんばらなくては!って、餌代、すごい安いんですけどね。

でも最近は、反抗期?なのか結構、言うことを聞かないときも。実は寝ているときが私も一番一息つけて、その姿が可愛いかったり。あ、犬って寝返りするんですね。この間、このままバタン!と寝返りしているのを見て、笑っちゃいました。



今週から2週間、日本へ休暇へ行って参ります。一番大事な時期に彼女を置いて行くのは非常に気が引けるのですが、飼う前から予定していたことなので仕方がありません~(涙)。

帰ってきたら、きっと大きくなっていて、そしてマーケットが少しでも元気になって私のEdmondsの物件が売れていますように!
【2004/10/08 16:03】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記