home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

夏が終わってました。

夜中にこっそりと更新します。


「最近どうしたんですか~?」とお客さんからお電話を頂き、勝手気ままに(本当にそう思いますよね。)書いているこの日誌を楽しみにしていただいているとのこと。


実は夏休みを・・・というのは嘘で、働きバチのように、いや、蜂より結構手際悪く働いていたかもしれません。初代アシスタントが去ってから、こんなに1ヶ月が長かった事はありませんでした。やっと今週頭から、正式に新しいアシスタントを迎え(後日皆様にはご紹介しますね。)、先週まではよくもまぁ、ここまで災難が続くと感心さえした、数々の契約が難を越え、やっと落ち着いたらもう8月は終わり。


ある広告会社から「来年度の電話帳広告ですが、そろそろ受け付けを開始します。来年もお願いできますか。」なんて留守電が入っていたり、オフィスでも「2005年カレンダー受付中」とか、もう既に来年のことがちらついてきて、早いなぁ~、早すぎるっ!と汗。しかし、頬にあたる風は既に秋を感じさせ、いつの間にか夏が終わっているのでした。


皆さん、どんな夏休みをお過ごしになりましたか。


私はこの夏、結構自分を見つめ直す良い機会となりました。色々なセミナーや、会合(←古い!)に参加、お誘いいただいたり、たくさんの方にお会いする機会があり、他業種とはいえ、同じ立場で考える事ができる人と会うというのは、自分にとって大きなプラスになりました。


しかし、束になった名刺を見て、世の中には色々な仕事があることに改めて感心しました。やかんからこぼれる水、1滴さえもが商売になるような、色々なアイデアを活かしている人がたくさんいます。考えるのは簡単かもしれませんが、実際にそれを商売としてやっているところがすごいなぁと。


不動産業がいい例ですが、普段私達は、数知れない方々に支えられながら、商売をさせてもらっています。


金融会社、登記会社、契約コーディネイター等は当たり前ですが、その他広告会社、配管工事屋、煙突屋、屋根屋、電気屋、冷暖房器具屋、クリーニング屋、建物構造検査(インスペクション)屋、窓屋、床下水漏れ処理屋、花屋、インテリアデザイナー、設計士、建築士、建築屋、引越し屋、植木屋、雨どい屋、ペンキ屋・・・・。


1つの契約で、このほとんどの業者と取引することもめずらしくありません。


アメリカに来て、またアシスタントをやっていて戸惑った事が、日本だったらやってくれるであろうと思われる業者の「くくり」、例えば、雨どいが良い例ですが、屋根屋に電話しても、直してくれないんです。雨どいは雨どい屋があり、煙突の周りの屋根が剥がれている場合も、屋根屋ではなくて、煙突屋さんにやってもらうこともあるし、未だ、どこの業者に頼めばいいのかわからなくなることもしばしあります。


電話帳から思いつきで、”まさかこんな業者はいないだろう”と探すと、結構あるものです。なので私は結構電話帳を見るのが好きです。こんなにたくさん社長さんっているんだぁって(笑)。


そして、この数ある業者の中からまたさらに、選りすぐった業者を選ぶというのが、これまた一苦労です。そういう業者との繋がりを築いてきた私のリストは、ある言った意味、大袈裟かもしれませんが、宝物でもあります。


ですから、そういう他業者の方と会うというのは、私にとっては大いにプラスであり、ほとんど私の仕事に関係することが多いです。それだけ、家って人生そのものなのかもしれませんって、これは大袈裟ですが。


しかし、どこへ行っても会うのが「不動産屋」(笑)。本当に多いです、この仕事。それだけライバルがいるということなんでしょうけれど、たまに物件より、またはお客さんより多いのでは?と心配になることもあります。


でも何とかやっているんですよね、きっと。


私はいつも思うのは、自分がこれまでいるのは、奇跡に近いと思っています。もちろん、良いお客様に支えられているのですが、そのお客様に支えられている、ということが本当にありがたく、ありがたすぎて奇跡に思えるのです。


だから、「何とかやっている」ではだめなんだと、一生懸命やっている、だけではいつかはだめになると、最近ヒシヒシと感じています。


もちろん、精一杯のベストは尽くしますが、最近良く考えるのは、どうして急成長できる会社があるのか、どうしてマイクロソフトは大きくなったのか、どうしてスターバックスは毎日2軒もお店を開けることができるのか、どうして1日に8件も契約を取って、1年の1/3は休暇でいなくなる同僚が多いのか・・・。


今年あと4ヶ月ちょっと。少しスローダウンして、来年以降に向けて土台固めをしていきたいと思います。

スポンサーサイト
【2004/08/26 16:09】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記