home@seattle
シアトル在住 不動産屋の日常あれこれ

■ プロフィール

Mariko Mitsui

Author:Mariko Mitsui
東京出身。ご縁があってアメリカ・シアトルにて不動産仲介業を経営、雇われ社長ですが雑用もこなします。在米14年。親業はまだ数年。息子二人、柴犬二匹、夫とシアトル郊外にて在住。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

Sakura, サクラが満開
皆さん、こんにちは!大変ご無沙汰していました。日本でのマシン環境が思った以上 に悪かったのですが、タイミングよく弟がADSLをセットアップしたため、今は突然絶 好調!慌てて更新しています。
今日は写真満載でこちらの様子を一気に紹介しますね。

まず、これを見なくては帰れない、桜が今は満開で連日花見で賑わっています。ひとつはうちの実家の近所、休日ともあって
7分咲きでも「花より団子」。日光猿軍団も来ちゃったりと、盛り上がっていました。

もうひとつは、たまたま今日出かけたときに立ち寄っ た、東京の四谷で撮ったもの。後ろに新宿の高層ビル群が並んでいて、都会の騒がし さに色を添えているようで、その対称が何とも都心らしさを際立たせていました。 以前ここにOL時代、不動産会社で6年間も勤めていたので懐かしかったですね。思わ ず赤坂まで歩き、また四谷に戻ってきて、会社の近所をうろうろして、一人で感動し ていました。もう、そこを退社してからは6年以上が過ぎているのですが、以前よく 立ち寄っていたパン屋の親父さんとか、せんべい屋の親父さん、蕎麦屋も息子が継い でいるのを店越しに覗き、うわぁ、変わってないなぁとまた感激。ほぼ毎日通ってい たこともある飲み屋も、マスターには会えなかったけど、健在振りを確認。うまいた い焼き屋には、相変わらず列がなしていたし、昔と変わっていない一面に少し安心し ながらって、大体立ち寄ったのは食べ物屋でしたが!

そして、ここにもスターバックスの波が。でもせっかくなので、そのとなりに出来た お茶のカフェへ。おもしろそうなので入ってみたら、そこで「抹茶あんみつ」という のもを初体験。それを食べながらも、またもや終始一人でニヤニ ヤ、思い出に浸りまくった午後を過ごしました。 日本に帰ったら、日本の不動産事情をお届けします、なんて言っていましたが、こん な調子なので期待しないでくださいね。

そして夜は東京下町、北千住で中学時代の友人宅で夕飯をご馳走になりました。久しぶりに会う友人とはもう姉妹のような仲なので、昔話で盛り 上がり、82歳になる友人のおばあちゃんも合流。焼酎片手に語り合い、こんなかっこ いいおばあちゃんになりたいなぁと思ったほどです。下町ってやっぱり何かパワーを 感じますね。
その後、突然7年も前、皆で伊豆へ旅行したときに撮ったビデオを流し 始め、「若い!」とか「変わってない!」と大騒ぎしながら、思わず懐かしくて涙も そそりました。涙もろくなったって、歳を取った証拠かな!?でもやっぱり私の故郷 はここなんだなぁと再確認。

あと1週間しかいられないのかぁと、お客さんやアシスタントには怒られちゃうかも しれませんが、しっかり楽しませてもらっています。明日はこの旅のメイン、山梨の 父の田舎へおばあちゃん孝行へと旅立ちますので、またしばらく更新ができません が、写真はしっかり撮って来週にまたご紹介しますね。
スポンサーサイト
【2004/03/31 16:43】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハワイからAlohaビックリ!
日本の父親から、成田まで迎えに行ってあげるとのうれしいオファーがあったのはいいのですが、時計を見ると朝の6時。昨日は途中買い物に抜けたもの、結局夜の10時半までオフィスで残務処理。帰宅後、猛スピードでパッキング。日本で購入を念頭に3日分の着替えとお土産を詰め、1時間で終了しましたが、結局寝たのが2時前。4時間睡眠ですが、飛行機でたっぷり寝られるじゃないですか!というアシスタントSちゃんの言葉を思い出し、そのまま起きてしまいました。
で、皆さん、今日の題名に疑いを思っているかもしれませんが、私は今から「日本に」飛びますよ。ハワイにも行きたかったのですが、そうではありません。実は10日ほど前にハワイのあるエージェントからおもしろいものを送ってもらっていたことに気がつきました。(早起きっていいもんですね。)
【2004/03/24 16:45】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私の「右腕」
お陰様でありがたいことに、この日誌が思った以上に反応があり、何か勝って気ままに書いていますが、ご愛読いただいている方、本当にありがとうございます。トップページに「不動産屋日誌、ほぼ毎日更新!」と書いてあるのを見て、思わず吹き出してしまいました。変更の依頼を、グラフィックデザイナーでもある、私のアシスタントにお願いしたのですが、さすが、よ~く私のことをわかってるなぁ!と。

それで今日は私の大事なアシスタント、Sさんのことを紹介したいと思います。彼女とは渡米以来ずっと友人で、彼女が一度日本へ帰ってしまったりと一時疎遠になったりもしましたが、また縁があって(ホントの”ご縁”ですけど!)シアトルに戻ることになり、今は新婚さんホヤホヤです。私がアシスタントを探しているときに、思わず彼女がぴったり!と、いの一番で連絡をし、即OKをもらえてからもう1ヶ月になります。自分もアシスタントをしていたので、よーく心得ているつもりが、ついつい慌てて教えてしまったり、隣に居るお客さんでさえも、「今の説明で彼女、わかってたらすごいよ!?」と言っても、帰ったらちゃーんと出来ている、すごい人なのです。私がアシスタントのときよりも全然すごい。で、いつも目一杯のはずなのに(はい、扱き使ちゃってます!)、結構楽しみなのが彼女が置いてくれるメモ。普段は外出が多いので、すれ違いが多いのだけど、ちゃんと「今日やったこと」の報告があり、頼んだ本人も忘れていることがあるので、助かります。それから一言、「おつかれさまです」とか「明日の講習会がんばってください」とか、それだけでがんばるぞ~となってしまいます。

嫌なことがあっても「だいじょうぶですよ、そんなの!」とか一喝(良い意味で)されると、「そうだね!」ってなるし、アシスタントを持つということはこんなに素晴らしいことなのかと日々彼女には感謝しています。

それからこれは私もしなかったことだけど、お給料が入ると「まりこさん、今日お給料が入りました。ありがとうございます。」って、涙が出そうになりますよ。この言葉のためにも、もう一軒がんばるぞ!と思ってしまいます。

雇う前は本当にお給料を払っていけるのだろうか?とかそんなことばかり考えていましたが、いつも夕方に戻り、それから山のような書類と奮闘し、帰りが夜中・・ということを考えると、それ以上のものを得ていること間違えなしです。

というわけで、広告を小さくした理由はそれもあります(笑)。近いうちにボーナスも出せるように!(公言しましたよ、Sさん。)皆さんともお会いする機会があるかもしれませんが、アシスタント共々、今後ともどうぞよろしくお願いします。
【2004/03/20 16:46】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東京で会いましょう!
不動産業界は株取引よりすごいのでは?と常日頃から痛感するときがあります。24時間365日休みなくマーケットは動いているし、1つの契約で何段階もの締め切りがあり、土日、祝日は取引休みのストックマーケットがうらやましいときも。せめてThanks GivingやChristmasは休みにしようよ!と思うのですが、よく当日にお客さんを追っかけてサインをもらったことも何度かあります。言い訳に聞こえるかもしれませんが、それでもお客様にとっては大事なタイミングを逃さぬようにと、予定がゴロゴロ変わってしまうことが多々あります。申し訳ない!と思いつつ、ついつい後回しになってしまうのが、自分の用事はもちろん、友人のアポイントまで及ぼすことも。もう既に気分は東京?なんて思っているかもしれませんが、何だか仕事の量からして、全く来週日本へ行く気配が感じられません。果たして飛行機に乗れるのかな?準備といえば、今日、ガレージから空のトランクを部屋に持ち込んだくらいです。
余談ですが、私が発つ同じ日に、なんと5人の知人やお客さんが成田行きに乗ることが判明!私も一人だし、さぞかし道中は楽しくなるだろうと、便名を聞くと、私以外全員違う便なのでショック。ちなみに既に飛び立ち、同じ期間に東京に居る人を数えると合計で8名。シアトルでもよく会っているのに、既に東京でも会う約束をしました。中にはアメリカ人で日本初体験の人もいるので、色々と印象を聞くのが楽しみ。その前に仕事、仕事!働け、働け!です(汗)。
【2004/03/17 16:48】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
All Starが勢ぞろい
今朝のMeetingはすごかったです。うちの看板AgentのNada, Teri, Mike, SallyのAll Starが勢ぞろい。皆さんも一度はこの顔を街で見かけたことがあるでしょう。今日は、この方たちに最近のHot Marketに打ち勝つためのテクニック、特に、一軒にたくさんのオファーが来た場合の対処について、座談会を設けてもらいました。それぞれが全く違う色のエージェントなので、回答もマチマチでしたが、すごく役に立つ知識を得ることが出来、大満足。私にとっては目からウロコのタイムリーな話題であり、思わず聞き入ってしまいました。特に初めてしゃべる「Nada」を見たのはちょっと感動(笑)。やっぱ出てるオーラが違うよなぁと思わず感心(している場合ではないのですが!)。写真(左上)よりずっと華奢(きゃしゃ)ですが、話す力があり、もう充分儲けているしそろそろ引退をささやかれていたけど、まだまだ現役で行きまっせ!という意気込みさえ感じられます。そこまでこの世界に魅了される理由は何なのだろう?と考えさせられましたが。このような緊急Meetingは時を選ばず、必要であればすぐにやってくれるのがうれしいですね。特にTop Agentから知識や経験をDirectにシェアできるというのは、まぁ、事務所に高い経費を払っても仕方がないかなぁ~と我を納得させ、新米エージェントは今日も仕事に励むのでした(涙)。私も早く腕組や、頬杖して写真が取れるようになりたいな!なんて。
【2004/03/15 16:49】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Hot Marketの兆候
これは風邪ではなく、アレルギー、すなわち花粉症?なのでしょうか。今朝電話で話したLender, Jさんも「鼻水と頭痛で大変だ」と言っていたし、お客さんでも数人の方が、「シアトルに来て花粉症になったみたいです。」とのこと。参ったなぁ。おしゃべりが仕事なのに、こんな声では全く困ってしまいます。
さて、今朝あるお客さんとお話したら、「うちの目の前が$$$で売りに出したばかりなんですけど、うちの価格はどうなるんでしょうか?」との問い合わせがありました。その価格は私が見積もった価格より遥かに超えており、電話では「いやぁ、ちょっと高すぎるんじゃないかな~」なんて言ってみたもの、今の市場、どう転がるかわりません。念のため、調査してみると、な、なんとその価格で既にSTI(オファーが入った状態)になっている!単純計算で数ヶ月でこのエリアだけで10%上がったことになるでしょうか!?まぁ、地域にもよるのだろうけど、最近のマーケットは本当に慌しいです。大体6ヶ月以内の市場調査が使えなくなっているのが現状。元々春から夏に掛けて値段は上がるのだけど、はっきりいって去年と比べるとペースが断然違います。金利が下がったとはいえ、物件の価格が上がる事を懸念していたけど、予想以上のスピードでその現象が起きているみたいです。くわばらくばわら。
【2004/03/12 16:51】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
春が来た?
今日はお休み、のはずだけど、月末に日本へ休暇で帰るので休み返上。ちょっと昨日から風邪気味だけど、休んではいられません。体が資本のこの仕事、自分の体調管理もしっかりしないと。でも、薬が強いのと暖かい気候が眠気を誘い、思わずスーパーの駐車場で休憩。「これって眠くならない薬じゃなかったっけ・・・」と思いうとうと、気がついたら、夕方の買い物客で駐車場は一杯。軽く30分は寝てしまったようです。
あ~、鼻が止まらない!皆さん、風邪には気をつけてください。
【2004/03/10 16:52】 | Private | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Winning an Award!
昨日、John L. Scottの2003年度Award授賞式がありました。今年は去年より工夫がされており、結構楽しかったです。普通のAwardだけでなく、スタッフに送る、「あなたは私の右腕賞」とか、パーティの時にダンスで盛り上げてくれた人には、「Dance of King」、マイアミに息子を残し、月に2回は会いに飛んでいたにも関わらず、Agentを続けた人には「Miami Mama賞」、その他支店長が独自で選んだ賞が盛りだくさんで、笑いや、涙まで誘いました。これほどまで人を大事にし、色々とよく見ている支店長はめずらしいと、勤続11年の、同僚のKimは言います。
そしていつも最後のスピーチを飾るのは、うちのTop1%AgentのSally。毎年この賞をもらっているのだけど、毎回彼女は感謝の気持ち一杯でスピーチをします。「本当にこのオフィスで働けてラッキーだし、あなた達から学ぶ事がいつもたくさん。もう最高のチームだと思う。」と最後は思わず涙ぐむところなんか、Topで走りつづける辛さや、喜び、色々なものが混ざって現われたような気がしました。そして、決してTopとして酔いしれていない、そういう姿勢が垣間見れた瞬間でもありました。
私が奇跡的にAwardを受賞できたのも、この最高のチームの中に入れたからこそかもしれません。

ちなみにKathy(支店長)が私の受賞にあたり、送ってくれた言葉。
「彼女がAgentになると突然言い始めてから、そわそわしてたけど、誰も予想していなかった、まるで万馬券が当たったかのような快挙を成し遂げました、First YearでPresidents Awardです!」
周囲がどっと笑い、拍手とヤジ喝采。恥かしくて皆の顔が見れなかったけど、やはりうれしかったですね。アシスタント時代から入社してもう4年目。やっと何とか皆に存在だけは認められたような気がしました。でも、子育てや、夫の看病、はてまた出産までしてこのAwardを取った人がたくさんいるのに、私はいつも自分のことで手一杯で、まだまだ青いなぁと。いつか、万馬券と言われなくなるよう、レギュラー選手にならなくては!
【2004/03/09 16:53】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Multiple Offer!
いやぁ、昨日は参りました。一昨日リスティングしたばかりの家に3つのオファー。とても喜ばしい事なのだけど、3組でBitingが始まってしまい、予想外の高騰振りに、私も売主さんもうれしい反面、戸惑うばかり。人の欲って恐ろしいです。でもちょっとスリリングだったけど楽しかった!買えなかった皆さん、ごめんなさい。得にSonicsの試合を抜け出してまでサインに駆けつけたBuyerさんには申し訳なかったです。
【2004/03/08 16:54】 | Business | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

■ Twitter最新ツイート

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 home@seattle all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記